おすすめの採用管理システム

これから新たに採用管理システムの導入を検討しているのなら、ぜひクラウド型のシステムがおすすめです。クラウド型で、すでに350社以上に導入されている採用管理システムなら操作が簡単であるため業務効率を上げることが可能です。また採用プロセスの進み具合や費用がビジュアル化されているため、費用対効果について分析しやすく対策がとりやすくなります。契約すると2週間から1ヶ月ほどで納品してもらえます。導入までの流れは、まず最初に契約を交わします。次に要望をヒアリングするための打ち合わせを行い、システムがカスタマイズしてもらえます。さらに納品すると使い方の指導が行われます。導入後不具合や問い合わせがある場合には、十分なサポートも受けられます。興味がある人はウェブサイトにあるフォームに記入して問い合わせてみてください。

採用管理システムの導入で業務を効率化しましょう

採用管理システムは企業に合った人材を見つけるためにオススメのシステムで、導入することで業務の効率化が期待できます。既に導入を進めている企業も多く、担当者の負担が軽減されている状況なので、多少費用はかかりますが早めの導入を検討してください。採用管理システムの詳しい情報を知りたい方は、システムを提供している業者のホームページに詳しく掲載されていますので、空いている時間を見つけて情報をチェックすることをオススメします。最近は人材派遣会社と連携して優秀な人材を集めるケースも多いですが、採用管理システムの導入によって連絡もスムーズになります。最後に採用するかどうかを決めるのは人事担当者ですが、細かい事務作業などをシステム化することで他の部分に力を入れることが可能になりますので、経営者の方は導入するかどうかよく考えて決断してください。

採用管理を使って応募者情報をまとめる

企業が採用活動をするとき、いかに応募者に応募してもらうかがポイントになります。応募するのが面倒であれば別の会社に応募しようとする人もいます。一方で多様な方法が用意されていればそれを利用しようと考えてくれます。ですから応募者を増やせる場合があります。より効率的に採用を行うときに使いたいのが採用管理システムです。これを使うことで応募者情報をまとめられるようになります。最近よく利用されるのはインターネットを使った応募です。いくつかの媒体から応募してもらうこともあるでしょう。それらの媒体からの情報を自動的にダウンロードしてシステム内に取り込めるようになっています。その他表計算ソフトで登録したデータも取り込めます。電話で応募してきた人などは手入力が必要です。システムに直接入力することもできますし、各事業所で入力したデータを自動的に取り込むこともできます。

お店やブランドのファンが応募する自社採用サイトと、応募者対応の漏れやムダを撲滅し採用率を高める充実の管理機能を併せ持つ、アルバイト・パート採用のためのクラウド型サービスです。応募者増加、歩留まり向上、採用業務効率アップ、採用コストダウンを実現し、あらゆる採用課題を解決に導きます。 採用管理でご好評いただいております。